新潟大江山産酒造好適米研究会 今期の収穫について

2021年12月22日

新潟大江山産酒造好適米研究会※

今回は、石本酒造の蔵の近くで生産された酒造好適米・大江山産五百万石について、生産者・新潟農業普及指導センター・新潟県醸造試験場・JA新潟市などの皆さんとともに、今期栽培の振り返りを行いました。

今年は気象条件に恵まれない時期もありましたが、適正な栽培管理に努めた結果、上位等級比率は、新潟県全体を上回ることができました。

来季に向けて、さらに高品質の酒造好適米生産のための取り組みを進めて参ります。

本研究会で収穫された五百万石は、限定酒「越乃寒梅 大江山産」の原料米になります。限定酒「越乃寒梅 普通酒 大江山産」は1月下旬の発売を予定しておりますので、お楽しみにお待ちください。

※新潟大江山産酒造好適米研究会

石本酒造は「酒と地域の未来に貢献する」ことをミッションの一つに掲げ、地元大江山の生産者と共に、高品質な酒造好適米の安定的な生産により、限定酒「越乃寒梅 大江山産」を製造しております。(特別本醸造酒は9月出荷、普通酒は1月出荷)本研究会では、新潟県農業普及関連機関などの協力を得て、技術研究・栽培指導に取り組んでおります。

大江山産 普通酒

 


蔵元からのたより