蔵元の季節行事 「お祓い」

2014年11月10日

10月の中旬、蔵では「お祓い」を行いました。

IMG_2323

役員他、杜氏、蔵人総出で行われるお祓いは、酒造りがはじまるこの時期ならではの伝統行事で、明治40年の創業以来ずっと続いています。

IMG_2325

当社の神様は、醸造の神様「松尾大社」で、

神前に一同が集まり心身を清めます。

 

9月の「あたま固め」、10月の「お祓い」を経て、いよいよ酒造りが始まりました。

こうした行事を繰り返し行うことで、蔵の中には「和」と「緊張感」の両方が広がっていきます。

 

美味しい越乃寒梅を皆さまにお届けできるよう、努めて参ります。


11月コース料理のメニュー 直営レストランManjia

2014年11月7日

今月も旬の食材と酒粕のハーモニーをお楽しみ頂けるメニューをご用意いたしました。

寒くなり、身がしまり脂ののった鱸(すずき)を、吟醸粕を練りこんだたっぷりのウニと一緒に香ばしく焼き上げました。

サッパリとした特製ソースと共にお召し上がりください。

IMG_2370

人肌に温めた純米吟醸と一緒に、お料理の旨味とお酒の旨味をご堪能ください。

 

◆◆メニュー◆◆◆

海老カツと柿とサーモンのサラダ

きのこのポタージュ

鱸のウニ入り酒粕焼き 黒オリーブとアンチョビのソース

シャーベット

黒毛和牛のサーロインステーキ 赤ワインソース

本日のデザート

コーヒー/紅茶

◆◆◆

 

お客様のご来店を心よりお待ちしております。