「贈答向け 越乃寒梅専用箱」発売のお知らせ

2014年11月21日

贈答シーズンとしては遅ればせながら、越乃寒梅専用箱を発売致しました。

越乃寒梅のラベルを基調に、モダンで趣のあるイメージに仕上げた詰合せ箱で、先週より出荷が始まりました。

贈った方の真心が、貰った方に伝わるようにと考え企画しております。年末年始はもちろん、春の歓送迎会、父の日などの贈答用としてご活用を頂けましたら幸いです。

FullSizeRender (4)

720mlの2本入れと3本入れ用の箱があり、リーフレットも梱包できます。

FullSizeRender

包装紙の画像(画像は3本入れ)

FullSizeRender (1)

手提げ袋の画像です(画像は2本入れ)

FullSizeRender (2)

輸送用段ボール(画像は2本入れ)

FullSizeRender (3)

●希望小売価格のご案内

———–

贈答箱:2本入れ530円、3本入れ620円

輸送用段ボール:2本入れ60円、3本入れ70円

手提げ袋:2本入れ300円、3本入れ400円

———–

 

ご用命のお客様は、取扱い店舗をご紹介いたしますので、石本酒造までお電話下さい。

025-276-2028  平日8時~17時までは基本的に繋がります。


「THE JOY OF SAKE 2014 TOKYO(ジョイ・オブ・サケ・東京)」

2014年11月20日

日本では5回目となったジョイ・オブ・サケに今年も参加して参りました。

josLogo01_200px

越乃寒梅直営レストランのManjiaも出張し、「帆立の寒梅蒸し」を提供いたしました。

IMG_2385

造りの間をぬって、竹内 杜氏も駆けつけました。

ジョイ・オブ・サケとは、全米日本酒品評会の全出品酒がテイスティングできる一般公開の利き酒会ですが、イベントの本当の趣旨は、単なる利き酒会ではありません。

「美味しいお料理とお酒を仲間と楽しみ、皆さんに幸せな気持ちになって欲しい」、という想いで開催されております。

会場ではハワイアンミュージックが流れ、ゆったりと時間が過ぎていきます。

 

また、今年はミス日本酒のファイナリストが集い、イベントは終始華やかな雰囲気でした。

IMG_2387

来場するお客様も年々増えてきており日本酒の楽しみ方の幅がどんどんと広がってきたように感じます。

 

今年の造りはまだまだ前半戦ですが、昨年仕込んだ吟醸酒は少しずつ出荷がはじまります。

熟成してまるく美味しくなった越乃寒梅を是非お楽しみください。