日本料理「きた山」およびフレンチレストラン「Manjia」について

2019年2月22日

日本料理「きた山」およびフレンチレストラン「Manjia」は、3月31日をもって閉店いたします。

思い返せば15年前、 我々の力足らずもあり越乃寒梅が地元・古町においても

本意ではない価格で提供されている現実を前にして、1つの想いが沸々と湧き上がりました。

「幻の酒であるより、皆様に寄り添う酒でありたい」

地元の皆様に、適切な価格でしっかり品質管理された越乃寒梅を提供する。

そして、新潟の海と大地が育んだ美味を越乃寒梅とともに最大限楽しめる場所を創造する。

そんな想いの結晶が、「きた山」と「Manjia」でした。

「きた山」「Manjia」は、幸せな場所でした。

15年という決して長くはない時間でしたが、

県内外の本当に多くのお客様にご利用いただき、心豊かな出逢いに恵まれました。

ご会食や婚約に際するお顔合わせなど、大切な節目でお使いいただいたこと。

ご会食でご利用いただいた男性のお客様が、私ども石本家の家庭料理「越乃寒梅しゃぶしゃぶ」を

気に入ってくださり、翌月にはお母様と来店いただいたこと。

バリトン歌手やジャズの歌手のお客様がミニライブを開いてくださり、

その場にいる全員で音楽とお酒を囲んだこと。

お酒の愛好家のお客様が酒の会を催され、全種類の越乃寒梅を前に、

お酒にまつわる話に花が咲いたこと…

想い出は尽きませんが、その微笑みに満ちたおひとりおひとりの姿は

今も鮮明に心に残っています。その様子を思い返すたび、

「越乃寒梅はハレの日が似合う酒、人と人をつなぐ酒」だと

改めて気付かせていただいたように思います。

時代は移ろい、平成の世から新しい元号へ。

皆様のご理解もあり、古町において越乃寒梅を心置きなく楽しめるお店が増えてきた今、

開店当初の想いを遂げることができたと考え、3月末での閉店を決断いたしました。

花が次に咲くために散るように、この決断もまた次への第一歩。

今後は、これからの新しい時代に寄り添った形で、

願わくば越乃寒梅を通して人と人をつないでいけるような、新しい提案をさせていただく予定です。

その際はご贔屓を賜りますよう、 何卒よろしくお願い申し上げます。

改めましてこれまでのご愛顧に心より御礼申し上げます。

ありがとうございました。

石本酒造株式会社

代表取締役 石本龍則


バレンタイン スペシャル企画! ディナー&ジャズライブ in French Restaurant 越乃寒梅Manjia

2017年1月12日

バレンタインにちなんだお料理をジャズライブで素敵なお店で過ごす贅沢な時間とともにお楽しみください!

image1

カップルで

お友達同士で

親子で   あったか〜い一夜をご一緒に! 

 

210日金 open 18:30

start 19:0021:00

お一人さま 6000yen    コース料理フリードリンク

ペア10 20名様限定お早めにお申し込みください。 

 

演奏   20:00

ボーカル ふくまこづえ

ギター 小松原崇

ベース 長野賢一

 

お問い合わせ先

Manjia     新潟市中央区東堀通9番町1384-3   きた山ビル2

営業時間 17:3022:00     tel 025-222-3577

https://koshinokanbai.co.jp/restaurant_manjia.html