とろとろ卵♪アスパラガスのポーチドエッグ添え

2017年6月5日

60628_a_2

とろとろの卵黄を旬のアスパラガスにつけながらいただきます。パルメザンチーズとこしょうは多めにかける方がおつまみにはおすすめ。

疲労回復、美肌に!

卵は必須アミノ酸がバランス良く含まれていますが、ビタミンCと食物繊維が不足しています。アスパラガスと一緒にとる事で不足する栄養が補え、新陳代謝を高め、疲労回復、肌の活性化に役立ちます。
詳しい作り方と分量・材料はこちら                     レシピバナー1

簡単少ない材料

60628_1

シンプルなお料理だから食材にはこだわりたい。旬の新鮮なグリーンアスパラガスの風味が楽しめます。卵とチーズでコクをプラスすることで日本酒にもぴったりに!

ハカマはピーラーで  

60628_2

アスパラガスの根元のかたい皮とはかまはピーラーでそぎ落としておくことで、食感がよくなります。

ソース代わりのとろ~り卵

60628_3

鍋に湯を沸かし、卵白が固まりやすくなるよう酢を入れます。沸騰したら弱火にして卵を割り入れます。卵を入れる前に菜箸などでぐるぐるとお湯をかき混ぜ渦を作っておくとキレイな仕上がりに。

レシピバナー1

おすすめの日本酒は?

60628_b

フレッシュなアスパラガスの風味には、越乃寒梅 灑(さい)のようなライトな純米吟醸酒を冷やしてどうぞ。

アスパラガスのポーチドエッグ添えのレシピをチェック☆

越乃寒梅 純米吟醸 灑(さい)


焼くだけ簡単♪長いものスティック焼き春巻き 

2017年4月25日

日本酒にあう簡単おつまみレシピ

nagaimo1

さくっと焼いた春巻きはおつまみにぴったり!大葉のさわやかな香りとホクホクとした長いもの食感が楽しめます。封じ込めたみその風味が日本酒によく合います。

肩こり、肌荒れの防止に

長いもには、糖質を分解するアミラーゼが多く含まれています。消化を良くし、疲労回復に役立ちます。また体を温め、血行を良くしてくれるしょうがと一緒にとれば、新陳代謝も良くなりむくみや肩こり、肌荒れの防止に役立ちます。

簡単少ない材料で

nagaimo2

長いも、大葉、調味料だけでOKの簡単スティック春巻き。長いもは1㎝角の棒状に切って使うので、春巻きの皮の長さにあわせて準備しましょう。

大葉を奥に置いて巻く

 

nagaimo3

 

巻く時に、大葉を奥に置いて巻くと、巻いたときに青じそがきれいに透けて見えます。ねじったところは少しおさえておくと、ほどけてゆるみにくくなるのできれいに仕上がります。

揚げずに焼く

nagaimo4

熱したフライパンに少し多めの油をしき、春巻き全体がこんがりするまで焼きます。少ない油で済むので、手軽にチャレンジできます。中身は生でも食べられるので、表面にこんがり焼き色がつけばOK。

おすすめの日本酒は?

nagaimo54

大葉のさわやかさとサクサク食感の春巻きは、越乃寒梅 別撰のような軽快でスッキリした味が特徴の淡麗辛口吟醸酒とどうぞ。

長いものスティック焼き春巻きのレシピをチェック☆

越乃寒梅 吟醸 別撰