焼くだけ簡単♪長いものスティック焼き春巻き 

2017年4月25日

日本酒にあう簡単おつまみレシピ

nagaimo1

さくっと焼いた春巻きはおつまみにぴったり!大葉のさわやかな香りとホクホクとした長いもの食感が楽しめます。封じ込めたみその風味が日本酒によく合います。

肩こり、肌荒れの防止に

長いもには、糖質を分解するアミラーゼが多く含まれています。消化を良くし、疲労回復に役立ちます。また体を温め、血行を良くしてくれるしょうがと一緒にとれば、新陳代謝も良くなりむくみや肩こり、肌荒れの防止に役立ちます。

簡単少ない材料で

nagaimo2

長いも、大葉、調味料だけでOKの簡単スティック春巻き。長いもは1㎝角の棒状に切って使うので、春巻きの皮の長さにあわせて準備しましょう。

大葉を奥に置いて巻く

 

nagaimo3

 

巻く時に、大葉を奥に置いて巻くと、巻いたときに青じそがきれいに透けて見えます。ねじったところは少しおさえておくと、ほどけてゆるみにくくなるのできれいに仕上がります。

揚げずに焼く

nagaimo4

熱したフライパンに少し多めの油をしき、春巻き全体がこんがりするまで焼きます。少ない油で済むので、手軽にチャレンジできます。中身は生でも食べられるので、表面にこんがり焼き色がつけばOK。

おすすめの日本酒は?

nagaimo54

大葉のさわやかさとサクサク食感の春巻きは、越乃寒梅 別撰のような軽快でスッキリした味が特徴の淡麗辛口吟醸酒とどうぞ。

長いものスティック焼き春巻きのレシピをチェック☆

越乃寒梅 吟醸 別撰


 レストラン風おもてなし♪魚介のサラダ いちごドレッシング

2017年3月14日

日本酒にあう簡単おつまみレシピ

ichigo 1

見た目も華やかなレストラン風サラダは春のおもてなしにおすすめ。野菜のほろ苦味と魚介のうま味に、いちごのさわやかな酸味をそえれば、日本酒がぴったりの前菜に。

低コレステロールで美肌にも

えびといかはともに、血中コレステロールを下げ肝機能を改善させてくれるタウリン、抗酸化作用のあるビタミンEが豊富に含まれています。またいちごのビタミンCがビタミンEの抗酸化作用を高めて、新陳代謝が良くなり、お肌の健康を保ちます。
詳しい作り方と分量・材料はこちら

レシピバナー1

簡単少ない材料で

ichigo 2

 ドレッシングはいちごをつぶして調味料を混ぜるだけ。

新鮮魚介をさっとボイル

ichigo 3

いかはワタを取り、よく洗い皮をむいて輪切りにしてサッと茹でます。えびは殻をむいて塩でもみ洗いし、背ワタを取って茹でます。好みでほたてを加えてもOK。

食材アレンジ

ichigo  4

いちごを5mm角に切り、ドレッシングの他の材料と一緒にボウルの中でよく混ぜ合わせます。いちごの代わりにグレープフルーツを使ってもまた違った味わいが楽しめます。

おすすめの日本酒は?

ichigo  5

いちごのさわやかな香りと酸味には、越乃寒梅 金無垢のようなほのかな吟醸香を楽しめる純米大吟醸をあわせて。

魚介のサラダ いちごドレッシングのレシピをチェック☆

越乃寒梅 純米大吟醸 金無垢